awk終の住処

電脳小物をこよなく愛して

qtopia-memoryapplet ver1.1.1a

 通勤電車で地下探検Limitedでqtopia-memoryapplet ver1.1.1a(http://ochan4.blog.ocn.ne.jp/blog/2005/04/qtopia_memoryap_935b.html)が公開されていますが、busybox1.00を導入しているとうまく動かないとのことです。


わたしの環境はしっかりbusybox1.00を導入済みですので、動かないはずです。実際スワップファイルの作成を実行すると見事にエラーになっちゃいました。スワップをアクティブにしようとしてもだめです。
以前SL-C700でこのプログラムのソースを触ったことがありますので、/hdd2のパーミッションを777あたりに変更してやればうまくいくはずと、変更をかけると、成功です。スワップファイルの作成が可能になりました。一気にswap on/offもと思いましたけど、コンソールでswapコマンドを叩くのは苦にならないので、そのまま使ってます。


SL-C3000ではスワップを使うつもりはありませんでしたが、高速起動が使えるのは大きいですね。メーラやブラウザの起動が早いのはとても快適です。